お見合いについて

1.お見合いが成立した後はどうすればよいですか?

まず、ご自身の都合の良い日時を仲人にお知らせします。

仲人が双方の日時を調整し、ご連絡します。

お見合い日が決定すれば、

当日までにプロフィールを事前によく読んで準備しておきましょう。

プロフィールを見ながらお見合いをすることは NG です。

 2.お見合いの場所は?

お見合いの場所は、

喫茶店やシティホテルのラウンジでお待ち合わせをして

お見合いをします。

お相手のプロフィールは事前に

よく読んでからお見合いに臨みましょう。

3.お見合いに着ていく服装は?

男性はスーツにネクタイ着用。

靴は必ず磨いて行きましょう。

女性はワンピースやスカートなど、

きちんとした感じの服装が無難です。

お互い初対面ですので、

身だしなみで好感度は変わります。

当日は十分注意してお見合いに臨みましょう。

NG な服装】
(男性)ノージャケット、リュックサック、スニーカー、ジーンズ

(女性)レギンス(スパッツやトレンカ)、ミュール

4.お見合い時間の何分ぐらい前までに行くと良いですか?

遅くとも定刻 10 分前には指定の場所へ到着するようにしてください。

何らかの理由で5分前にも到着できそうにない場合は、

仲人へ必ずお電話してその旨を伝えて下さい。

何の連絡もない場合や、

15分以上遅刻についてもキャンセル料の対象になりますので、

時間の計算が出来ない車の使用は避けましょう。

5.お見合い当日の過ごし方は?

初対面では、お食事の時間を取るよりも,

お茶の方が無難です。

一緒にいる時間は 2 時間位が適当です。

お逢いしてすぐに合わないとわかった時など、

早く帰りたいと思う場合もあるでしょうが、

エチケットとして 1 時間はお話するようにしてください。

また気に入らない気持ちをあからさまにだす態度や、

不機嫌な態度はマナー違反です。

思いやりの気持ちを持って、

明るくハキハキと、にこやかにお話しましょう。

6.お見合いのお茶代は?

お見合いの際、お茶代は男性の負担となります。

女性は当然と思わず、

「ありがとうございます」の一言を忘れないで下さい。

7.お見合いをキャンセルしたいのですが?

お見合い決定後のキャンセルについては

所定のキャンセル料が発生します。

8.お見合いの時にしてはいけないことは?

 当人同士で連絡先交換や名刺交換をすることは禁止です。

必ず相談所を通しての連絡先交換となります。

トラブルを防ぐためにも厳守していただきます。

 NG ワード

「何回お見合いをしましたか?」、

「お金をいくら払いましたか?」、

「親に言われて来ました」、

「何で別れたのですか?」(再婚の方や、過去の恋愛話)

9.お見合いした後はどうすればいいですか?

交際を希望するかどうかのお返事については、

当日、遅くとも翌日の正午までに仲人に連絡してください。

お見合いの結果は仲人より連絡が入ります。

双方が良いお返事の場合は、

相談所を通して双方の連絡先を交換し、

交際が開始となります。

連絡先交換後の初めての電話は男性からしてください。

男性は 1 回目の電話でなるべく次に

会う約束をするようにしましょう。