会社概要

社 名: 千葉結婚相談所 (めばえ
代表者: 黒沢 一代
住 所: 〒299-3236 千葉県大網白里市みやこ野1-3-2-808
    TEL. 0475-77-8807
  http://www.mebae.org/     メール: mebae@ric.hi-ho.ne.jp
設 立: 1998年
事業内容:結婚相談・婚活サービスの提供、企画及び運営
     各種お見合いパーティーの企画及び運営
     各種カウンセリング、各種講座の企画及び運営

    ★司法通訳
営業時間: 10:00~18:00
営業時間外でもご予約頂ければ、お待ち申し上げます。

19年間数多くの成婚実績と確かな経験をもとに、
このような人にお役立ちします。
1お仕事等が忙しく、出会いを探す時間がない方(年齢は2050代)
2結婚したいが、お相手がいない方
3再婚相手を探したい方(2070代)
4自分と同じハイスペックのお相手と結婚したい方々に、運命の人をご紹介いたし ます。
一人でも多くの方に幸せな結婚を叶える、千葉地域密着型のご縁結びしています

萌(めばえ)は、独立の相談所でありながら、加盟している連盟および全国相談所とのつながりがあり、全国で約10万名の会員の方とのご紹介が可能となっております。

私がお世話致します

司法通訳・司法通訳とは

1・
日本に滞在する外国人が何らかの事情で事件・事故に関わった場合、
警察・検察庁での取調べ及び裁判所の法廷において、通訳をする仕事です。
2・
文字通り、裁判所で外国人が被告人(あるいは証人)になった場合に、法廷において被告人、証人、弁護士、裁判員、裁判官、検察官の6者の発言内容を外国語から本語に、日本語から外国語に通訳する仕事です。
3・
法廷通訳をもう少し拡大し、警察署・検察庁での取調べ、および起訴前の段階において、被疑者、警察官、検察官の発言内容を通訳する業務も含みます。捜査現場や法廷においては、被疑者の発言の一つ一つが重要な証拠となるので正確な通訳が必要となります。
通訳者は
正確に逐次通訳する語学力が必要とされます。また、日本の法律や裁判の知識も習得しておくことが求められます。普段の日常会話の中であまり出てこない法律用語が警察・検察・裁判では数多く出てきます。逮捕から取り調べ、書類送検、起訴、裁判までの制度の仕組みも理解しておく必要があります。
2003年  裁判所通訳登録
(日本語中国語・広東語)